今日:491 昨日:900 トータル:174074


※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

西秩父 観音山
投稿者:観音山 投稿日時:2019/11/12(火) 20:19 返信数:2
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんばんは。

日曜日は西秩父の観音山へ行ってまいりました。
観音山から東に延びる尾根を使って落葉松峠へ下る予定でしたが、西秩父桃湖と小鹿野の市街地を結ぶ道路が通行止めになっているとのことで、素直に栗尾へと下りました。

それにしても観音院は凄い所にありますね。このお寺を訪れるだけでも小鹿野へ行く価値は十分にあると感じました。

Re:西秩父 観音山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/13(水) 00:30
観音山さん? (笑) tokoroさん、ですね。

観音山は秩父山域では異色の山ですね。
二子山や西上州みたいな険しい岩山の一面もあるし、穏やかなところもあるし。
こういう山にこそ神がいると信じられていたのでしょうね。

観音院へは、おそろしく急傾斜の階段を登っていかなければならないと思いましたが、一般の参拝客も多かったです。



Re:西秩父 観音山
投稿者:tokoro 投稿日時:2019/11/14(木) 22:31
>観音山さん? (笑) tokoroさん、ですね。

おっと、間違えてしまいました(笑)

>観音院へは、おそろしく急傾斜の階段を登っていかなければならないと思いました

そういえば件の石段も台風19号の被害が出ていました。本堂や登山道にあまり被害が出ていないのが救いでしたね。

鶴峠から三頭山
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2019/11/13(水) 23:12 返信数:3
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんにちは。
上野原からバスで鶴峠に上がり→ 小焼山→ 神楽入ノ峰→ 三頭山と私も行って来ました

@ 標識の有る向山(オマキ平)分岐から少し上の▲小焼山(笹畑ノ峰)/1322mです。展望無し。山名板2枚。北側の巻道を行くと巻いてしまうので地形や赤テープや水道局の用地境界標柱(先端が赤色/分水嶺標?)などを目印に手前から飽くまでも稜線を行きます。稜線は藪も若干有りました。
A 稜線を辿って更に登り▲神楽入ノ峰/1447mです。展望無し。手製ペンキ塗装の山名板。
B ▲三頭山西峰/1524.5mです。南北の展望良し→F。新しい山頂標と山梨百名山の標柱。広い!。登山者多数!
C ▲三頭山中央峰/1531mです。樹間からの展望。登山者少数。

Re:鶴峠から三頭山
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2019/11/13(水) 23:17
クリックすると拡大画像が見えます。 D ▲三頭山東峰/1527.5mです。登山者少数。三等三角点有り。25000図などでは1527.6m。手製の山頂杭が有り
E 東峰の展望台です。
F Bの西峰から北の鷹ノ巣山方面です。
G 東峰の展望台から東側の遠望。御前山、大岳山、遠くの双耳峰の臼杵山との間は御林山辺りでしょうか?

この三頭山の西尾根は登りの場合、北側にヌカザス山方面へ行く道が通っているので要注意ですね。小焼山を終えた辺りの所でまた巻道に合流し少しのあいだ巻道の続きでもあるその道を進んでしまい気が付いて右側の稜線へ直登しました。

行きは、終着の高尾駅でオタオタして中央線から中央本線へ(?)の乗換時間が1分しかなく乗り損ねる処でした(汗)。
帰りは、都民の森から数馬〜武蔵五日市のバスでしたが宮の沢で途中下車し、いつもの「はたの」にてビールとヤキトリで一杯でした・・・・

Re:鶴峠から三頭山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/13(水) 23:45
ピークハンターさん、こんにちは。

自分も日曜日は、鶴峠からでしたよ。
昨日?今日ですか?写真を見るとずいぶんと落葉が進んだ気がします。

小焼山はもうずいぶん前に一度立ち寄りました。今回はパスしました。

北面巻き道の分岐は、以前は小さな標識があったのですが、今回はありませんでしたね、登山道に木が置かれて、通行禁止のようになっていた気がします。台風か何かの影響で道が崩れでもしたのかな、と思いました。
でもあの巻き道は樹林がうっそうと茂っていて、新緑や紅葉時は楽しめる道ですよ。

Re:鶴峠から三頭山
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2019/11/14(木) 23:38
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さんレスを感謝です

> 北面巻き道の分岐は、以前は小さな標識があったのですが、今回はありませんでしたね、登山道に木が置かれて、通行禁止のようになっていた気がします。台風か何かの影響で道が崩れでもしたのかな、と思いました。

← @ 2方向標識。A 赤テープ2段巻。B 道の古い倒木(?)。C 稜線の倒木。
小焼山より少し上(東)の所(稜線と道が合流状態)で三頭山方向を撮った写真です。この場所でしょうか?。ここの小さな標識は11月9日には有りました。が、その位置と三頭山を指す板の方向が微妙(?)ですね。この大きさなら、三頭山を指す板の方向が斜め上を向いてる(斜向標識)とか、又はもうちょい上(この写真で)に設置するとか、等になってると判り易いと思います。

三頭山
投稿者:sanpo 投稿日時:2019/11/11(月) 23:02 返信数:1
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん こんばんは〜
昨日はまたまたのバッタリで、三頭山でのバッタリは2度目。
考えてみれば、奥多摩では真名井北稜でもバッタリでしたね。
樹皮や葉の付き方など色々教えて頂き楽しかったです、ありがとうございました。
クリとクヌギ、ミズナラとコナラ、カエデいろいろ、私にはまだこのくらいのレベルからですけど、これからはよく観察してみようと思います。
今年の紅葉は台風の影響もあって標高の高い木はちょっと元気なかったけれど、標高の低い山はこれからも楽しみですね。

Re:三頭山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/13(水) 00:20
sanpoさん、こんにちは。

パソコンが、今までに経験したことのないトラブル(笑)に見舞われ、まだ写真も落とせてません(汗)

上野原駅のバスターミナルに歩いていくとき、なんとなくバッタリする予感がありました(笑)

sanpoさんのおかげで、アオハダやクロモジがよくわかったのでよかったです。
木の前で立ち止まってばかりいて、歩くペースを乱してしまっていたらすみません(^^;)
大きなハート形の葉はマルバカエデだったようですね。

三頭山にしては確かに紅葉は今一つボリュームに欠けていた気がしますが、それでも他のところと比べればそん色ないかな、と思いました。


大山北尾根
投稿者:zio 投稿日時:2019/11/11(月) 22:22 返信数:1
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんばんわ。

嬉しいことに晴天が続きますね。
未だ紅葉シーズン、見送る手はありません。
小田原方面の野暮用とくれば、ついでに山ですよね。
大山北尾根を歩いてきました。
なかなか良い感じ、通いたくなります。

Re:大山北尾根
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/13(水) 00:13
zioさん、こんにちは。

丹沢大山、20世紀に一度登ったきりです(笑)
今の時期に登れば、海、富士山、紅葉の3拍子揃いますね。なかなか楽しそうな登山道です。

鶴ヶ鳥屋山
投稿者:リブル 投稿日時:2019/11/10(日) 08:21 返信数:1
クリックすると拡大画像が見えます。 昨日は午前中はあまり天気が良くなかったですが、鶴ヶ鳥屋山へ。

以前よりヤブが後退して意外に広い山頂に。
やはり山は変化していきますね。

Re:鶴ヶ鳥屋山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/13(水) 00:09
リブルさん、こんにちは。

鶴ヶ鳥屋山は樹林の山なので、新緑や紅葉の時期に行きたくなりますね。
しかしなかなか険しい山です。

笹薮が少なくなったのですかね。それで
すっきりして見通しがよくなった山は確かに増えています。

御前山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/05(火) 22:29 返信数:4
クリックすると拡大画像が見えます。 11/4、久しぶりに奥多摩の山でした。
紅葉は来週が見ごろでしょうか。

Re:御前山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/05(火) 22:30
クリックすると拡大画像が見えます。 奥多摩湖の湖面はまだ茶色です。
早く戻ってほしいですね。

Re:御前山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/05(火) 22:33
クリックすると拡大画像が見えます。 奥多摩駅へは、4月のリニューアルから来てなかったです。
こんなのが出来たんですね。

Re:御前山
投稿者:zio 投稿日時:2019/11/07(木) 20:57
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんばんわ。

私も三頭山に行ってきました。
コースは昨年と同じオマキ平〜三頭山〜玉川のコース。
静かで綺麗、お気に入りになってしまいました。

Re:御前山
投稿者:金森 投稿日時:2019/11/09(土) 01:12
zioさん、こんにちは。

いい色出てますねぇ。
ここのところぐっと冷え込んできたので、これからの紅葉は色づきが期待以上かもしれませんね。

高畠駒ヶ岳・豪士山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:39 返信数:5
クリックすると拡大画像が見えます。 日・月と山形県の山に登りました。
高畠町と福島県との県境にある駒ヶ岳と豪士山です。
標高1000m台ですが、周回できる縦走路があり、なかなか楽しい道です。

Re:高畠駒ヶ岳・豪士山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:41
クリックすると拡大画像が見えます。 ここは山頂近くのブナ二次林が圧巻です。
紅葉も見ごろでした。

祝瓶山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:44
クリックすると拡大画像が見えます。 月曜日は朝日連峰の祝瓶山です。
別名「東北のマッターホルン」、急勾配のきつい山です。
その分展望が見事です。紅葉も素晴らしかったです。

Re:祝瓶山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:49
クリックすると拡大画像が見えます。 木地山ダムから見る祝瓶山です。

Re:祝瓶山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:50
クリックすると拡大画像が見えます。 ここもやはりブナが見ものです。

Re:祝瓶山
投稿者:金森 投稿日時:2019/10/23(水) 23:54
クリックすると拡大画像が見えます。 登山口の祝瓶山荘へは長井市の市街地から車で1時間半。
木地山ダム沿いの車道は幅2m足らず、しかも片側が断崖で恐ろしいです。
そのあとは穴ぼこだらけの悪路をひた走ります。車が傷だらけになりました。

ページに移動
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.