今日:1055 昨日:1060 トータル:140221


※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

金時山・三国山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/22(日) 13:13 返信数:4
クリックすると拡大画像が見えます。 土曜日は箱根でした。

このところの気温上昇で、稜線の芽吹きもかなり進んでいるのではと思いましたが、思ったほど(期待したほど)のものではなかったです。
スミレがたくさん咲いていました。

Re:金時山・三国山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/22(日) 13:14
クリックすると拡大画像が見えます。 箱根は元々ブナが多かったと言われていますが、おそらく観光開発等でほとんどが伐採されたのだと思います。
金時山は北西面にブナ林が多く残っています。

Re:金時山・三国山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/22(日) 13:17
クリックすると拡大画像が見えます。 ヤマナシの花が咲いていました。
言われないと、桜と勘違いしますね。
はじめて見ました。

なおブナは標高1000m前後で一部芽吹き、
ヒメシャラはまだほとんど芽吹いていませんでした。

Re:金時山・三国山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/22(日) 13:23
クリックすると拡大画像が見えます。 箱根のブナの山での一番の目玉が、この三国山です。

直径1.5mくらいの巨木がありました。
他にもコブシ、ヒメシャラなど巨木が並んでいます。
ヤマルリソウが山頂まで咲いていて、バイケイソウ群落もあり、箱根の山としてはちょっと異端児的な存在です。

芦ノ湖ライン沿いの稜線上にあり、登山者は少なく静かなイメージなのですが、トレランの人がたくさん通過していました。

それにこの土日は箱根ランフェスというイベントがあって、午前中は芦ノ湖スカイラインが通行止めです。
それで、金時山から下山後、、午後に登りました。

車で行ったとはいえ、かなり疲れました(^^;)

←持参のメジャーでは幹回りも計れませんでした。

Re:金時山・三国山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/22(日) 23:58
クリックすると拡大画像が見えます。 三国山は、シロバナタチツボスミレも多かったです。
距がピンク色のオトメスミレのほうは見かけませんでした。

金時山は両方とも多かったですが、この2種は距の色の違いだけで分けられているのでしょうかね。
亜種という考え方?ほかに違う部分があるのでしょうか。

葉も花も同じにしか見えないので、個人的にはあまり区別しなくてもいいように思います。

→これはシコクスミレだったようです。
失礼しました。


高尾山オフ
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/15(日) 22:33 返信数:4
クリックすると拡大画像が見えます。 土曜日は再び高尾へ。
久しぶりのスミレオフでした。

林道下の方のスミレはさすがに終わっていましたが、城山から一丁平当たりの稜線にはまだ残っていました。
天気予報が悪かったせいか、それほど人も多くなく、長丁場をのんびり楽しみました。

Re:高尾山オフ
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/15(日) 22:34
クリックすると拡大画像が見えます。 タカオスミレも、ある程度標高を上げたところにけっこう咲いていました。

Re:高尾山オフ
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/15(日) 22:36
クリックすると拡大画像が見えます。 久しぶりのヒゴスミレです。

Re:高尾山オフ
投稿者:zio 投稿日時:2018/04/19(木) 00:31
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんばんわ。

スミレオフ会、いつも楽しそうですね。

檜洞丸にツツジの偵察、シロは未だですが中腹ではトウゴクミツバツツジが盛りを迎えてました。
スミレもいっぱい、たくさん見かけたアカフタチツボスミレを土産代わりに。

Re:高尾山オフ
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/20(金) 00:53
zioさん、こんにちは。

トウゴクミツバツツジとは、あまりにも早過ぎですね。やはりこの春はかなりの速度超過です(^^;)

今年は花を見に山に登るというよりは、
登った山で咲いている花や木を見るといった感じで、
行動パターンが逆になってしまっています。

ボタンザクラ
投稿者:リブル 投稿日時:2018/04/15(日) 08:31 返信数:1
クリックすると拡大画像が見えます。 こんにちは。
昨日は生藤山などを歩いてきました。

ボタンザクラやヤマザクラに間に合いました。
タチツボスミレが多かったけど、スミレも間に合い、
春のお花も多く、楽しめました。

Re:ボタンザクラ
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/15(日) 22:30
リブルさん、こんにちは。

生藤山付近、このような八重桜的なゴージャス系のものも見れるんですね(^^)

今年はハナネコノメもイワウチワも見ていなくて、ある意味、肩透かし気味の春になってしまいました。
だけど季節の進みも、これから少しずつペースを元に戻していくでしょうね。

高尾山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/08(日) 22:32 返信数:4
クリックすると拡大画像が見えます。 今日は(も)高尾山でした。
冬に見ていた、ブナの状況を確かめにです。
芽吹いているかどうか半々、の予想で登りましたが、
登ってびっくりもう開花・開葉は終わっています。
おそらく受粉も済んでいます。

今が新緑の真っ最中でした。

こんな早い年は、ここ15年くらいはなかったと思いますが・・・

ケーブルカー山頂駅の、ブナの雌花です。

Re:高尾山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/08(日) 22:35
クリックすると拡大画像が見えます。 ハルニレでしょうか、アカシデなど系でしょうか。
落葉樹の鑑別の季節にも、もう入ってしまいました。

Re:高尾山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/08(日) 22:39
クリックすると拡大画像が見えます。 スミレはあまり種類を見なかったような・・・他の花もです。
ミツバツツジはまあまあ咲いていました。
ヤマザクラもなんとほぼ終わりです。

でも芽吹きと新緑いっぱいの中、気もちよい1日でした。
明日も会社休んで行きたいくらい。

Re:高尾山
投稿者:zio 投稿日時:2018/04/13(金) 08:50
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんにちわ。

ブナ山行、興味津々、楽しみにしております。

こちらは、気まま、足の向くまま。
安曇野・光城山〜長峰山からの桜と常念坊です。

Re:高尾山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/15(日) 22:27
zioさん、こんにちは。

都心ではもう終わってしまった桜、そして雪山すばらしいですね。
常念岳は絵になる山ですね。

今熊山・刈寄山
投稿者:金森 投稿日時:2018/03/26(月) 23:36 返信数:5
クリックすると拡大画像が見えます。 土曜日に行ってきました。

もう春へ一直線ですね・。
ここは意外とスギ花粉が飛んでいなく(若い杉ばかりだから?)、花粉症の再発はありませんでした。

Re:今熊山・刈寄山
投稿者:金森 投稿日時:2018/03/26(月) 23:38
クリックすると拡大画像が見えます。 この時期ならではの、照葉樹のお勉強?です。
モチノキでいいんでしょうか。
落葉樹以上に紛れものがおおく、同定できません。

Re:今熊山・刈寄山
投稿者:金森 投稿日時:2018/03/26(月) 23:39
クリックすると拡大画像が見えます。 カントウカンアオイがいたるところで字皆花を付けていました。

Re:今熊山・刈寄山
投稿者:金森 投稿日時:2018/03/26(月) 23:42
クリックすると拡大画像が見えます。 刈寄山付近の人工林は、枝だけが伐採されていて一種異様な雰囲気でした。

たしかに枝さえ伐採すれば日当たりがよくなるので伐採の目的のひとつは果たせるし、枝だけなら本幹を運搬する手間が省けるのでコスト削減をねらっているのでしょうか。

Re:今熊山・刈寄山
投稿者:壁際珍事 投稿日時:2018/04/08(日) 19:18
こんばんは。ごぶさたしています。

今熊山は、ミツバツツジが見事です。
昨年、そうと知らず三山を縦走して下山したのが今熊。びっくりしました。

う〜ん、3月末は、ちと早すぎ。
ぜひミツバツツジの時期に再訪してください。

4月末に、奥秩父の縦走(2泊)を計画しています。金峰から大弛、あわよくば甲武信まで。
がんばるぞ。

Re:今熊山・刈寄山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/08(日) 22:27
壁際珍事さん、ごぶさたです。
今熊山、そうですね。つつじのときにいい山といいますね。
戸倉の山は里の雰囲気もいいし、冬から春に変わるときの変化が感じられるので、花粉攻撃とたたかいながらよく登ってます。

それにしても、今年の低山は春が超特急で来ています。もう新緑の季節です。

花だより
投稿者:zio 投稿日時:2018/04/05(木) 20:53 返信数:1
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんばんわ。

桜が咲きだすと、何処かでイワウチワも咲いてないかなと、腰が落ち着きません。
茨城の横根山〜都室山に狙いをつけて、歩いてきました。
狙いはドンピシャ!
得した気分で帰ってきました。

Re:花だより
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/07(土) 21:25
クリックすると拡大画像が見えます。 zioさん

雪どけ、桜、ハナネコノメとなると次はこの花の出番ですね。
いい遠近感のあるカットでピントもドンピシャ!

筑波山はカタクリがたくさん咲いていました。
今年はどの花も開花がかなり早いですね。今のところ・・・

筑波山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/01(日) 15:25 返信数:4
クリックすると拡大画像が見えます。 土曜日、筑波山神社から登ってきました。

高尾山に続いて、ブナ探索山行第二弾?です。
10年前に同じルートで登ったときはブナの印象はほとんどなかったのですが・・・
男体山からの自然探求路はブナがたくさんありました。

Re:筑波山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/01(日) 15:29
クリックすると拡大画像が見えます。 県によるブナ林保全調査活動が続けられており、筑波山には7000本のブナが生育しているそうです。(イヌブナを除く)

これは、高尾山と同じように昔から神社林として禁伐されてきた影響なのでしょうね。

Re:筑波山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/01(日) 15:32
クリックすると拡大画像が見えます。 ブナを見るとともに、稚樹が生育しているかを見てきました。
何本か見られましたが、次世代に引き継がれるような若木は多くないようです。
御幸が原で柵に囲まれた中に(おそらく)ブナの幼木と思われるものがありました。

Re:筑波山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/01(日) 15:35
クリックすると拡大画像が見えます。 ブナだけでなく、筑波山で圧倒されるのはアカガシやスダジイの巨木です。
杉もすごいのですが、やはり保護されてきた山域だからでしょう。

Re:筑波山
投稿者:金森 投稿日時:2018/04/01(日) 15:38
クリックすると拡大画像が見えます。 花のことを書き忘れてました(笑)
カタクリはちょうど見頃だと思います。
これも自然研究路のほうが人も少なく、ゆっくり見られるでしょう。

他にはキクザキイチゲ、エンレイソウ、ユリワサビ、タチツボ・エイザンスミレ、ニリンソウ等々

ページに移動
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.