今日:1193 昨日:1880 トータル:125807


※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

日蔭本田山,石立ノ頭
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2022/06/01(水) 23:44 返信数:4 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さんこんにちは。また前回に続き刈寄山付近の▲日蔭本田山629m と▲石立ノ頭620m に篠八窪尾根の「みなと区民の森」を利用してピストンで行って来ました。
@
みなと区民の森の登山口。刈寄林道のこの看板の裏「ムササビ坂口」から坂を上がって行くとすぐに幅広な道(車道)に出ます。初めてなので車道の終点まで高みへ高みへとテクテク歩きます。途中に崩落で道幅半減の所も有り(樹木が無いので好展望)。この森内の車道が出てる奥多摩登山詳細図(東編)を参考にしました。
A
車道終点から右へ山道を一寸上がると篠八窪尾根上の「モミの木峠(約480m?)」で尾根歩きになり急登を上がるとこの赤松峠(約520m)に出ます。ここから港区民の森の管理棟?(センター口)へ一気に下る道も有る様です。標識の右端に「本田山↑」のマジック書き有り(日蔭本田山の事と思います)。
B
なおも赤松峠から急登を上り切った約610m辺りで尾根道が分かれる所に英文の意味不明な標識?が枝に吊るされてました。外人さんでも来たのでしょうか?。赤テープの有る左方向へは刈寄山方面(途中に旧砕石場跡が有り通行困難!)に行く下り坂(写真では判り難い)の篠八窪尾根道です。右方向へは石立ノ頭経由で日蔭本田山に行く尾根道で倒木を跨いでこちらへ進みます。
C
すぐに石立ノ頭です。バックショットの西側から見た石立ノ頭。▲石立ノ頭620mイシダテノアタマ(別名: ガンゼキノ頭,二ツ沢ノ頭,大ヒバラ山,盆前山)。幹や黄色テープに山名記入と盆前山の山名板(盆堀地域の山と云う事でしょうか?)も有り。展望は不良です。右下写真はすぐ西側に有る盆堀集落へ下る尾根とのジャンクション点の小杭および日蔭本田山へ行く道に通せんぼ?の枝木が置かれてた。
D
石立ノ頭から多少のアップダウンを経てすぐに▲日蔭本田山629mです。山名板/杭?(SHC井の頭 15-3-24)が地面に差し込んで(打ち込んで?)有りました。展望は不良です。

港区民の森で途中に「展望台」と云う所が有りましたが草木の成長のため展望はあまり良くなかったです。「タカミ峠/鷹見峠」は寄りませんでしたが展望は良いかも・・・・・

Re:日蔭本田山,石立ノ頭
投稿者:金森 投稿日時:2022/06/03(金) 21:22 選択
ピークハンターさん、こんにちは。
前回よりさらに、名前が分からないピークが増えました(笑)が、篠八窪尾根でわかりました。
松浦本にも載ってますね。
採石場ができる前は、この尾根道で刈寄山に通じていたらしいですね。

松浦本では日蔭本田山から北に下りる踏み跡がわかりづらいようなことが書かれてました。
最近、松浦本を参考書として歩いてないから、たまにはどこかやってみましょうかね。

Re:日蔭本田山,石立ノ頭
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2022/06/03(金) 23:24 選択
訂正@A:車道 → 非舗装車道
訂正B:標識? → 札?(内容: A human being is only over there it die.) , 砕石場 → 採石場
訂正C:山名記入 → 山名を確認 , すぐ西側に有る盆堀集落へ下る → 背後に有った北側の盆堀集落へ下る

金森さんレスを有り難う御座います。

以前に▲大羽根山992m に行ったに数馬の「中央区の森」は入ったので知ってたのですが、今回の「みなと区民の森」は存在は知ってたのですが初めて入りました。コロナのせいか?あまり(殆ど?)使われていない様子でした?。なお「中央区の森」は檜原村内に4箇所有るようです。又この日蔭本田山の西麓の盆堀川左岸の伝名沢には「新宿の森」が有るようです。これら森は地球温暖化防止の炭酸ガス排出削減に関係あるとか?ですが・・・・・

Re:日蔭本田山,石立ノ頭
投稿者:金森 投稿日時:2022/06/05(日) 00:03 選択
たしかに、○○区民の森、あちこちの山で見かけるようになりましたね。
よく区のホームページで紹介されているのですが、写真なんかもあまりなく、積極的に利用してもらおうというような感じがないです。
区民にはほとんど知られてないのが大半じゃないでしょうか。もったいないですね。

Re:日蔭本田山,石立ノ頭
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2022/06/07(火) 23:38 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 訂正: に行ったに → に行った時に

▲日蔭本田山の遠景写真が無いかなと思い自分の古い写真類を探していたら一昨年2月の夕刻に撮った写真が有りました。
▲臼杵山842.1m北東下のグミ尾根の標高約700m辺りから東方向を撮った写真の切り抜き部分を拡大した物です。

(←)日没時の夜間薄暮写真なので不鮮明ですがお許しを・・・・。盆堀川に囲まれていて石立ノ頭や篠八窪尾根からも少し離れているので独立峰のような感じ(?)がします。北側に採石場がおよび南側の刈寄の古い採石場跡もうっすらと見えています。
また偶然にも写真の切れる右端上には前回の舟子尾根ノ頭の新多摩線86号タワーの航空障害用赤ランプが上下2個(正式には2組か?)が写っていました。

※投稿時に設定したパスワードまたは管理者パスワードを入力してください。
変更 削除
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.