今日:76 昨日:562 トータル:127518


※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

雨乞山,尾平山,ウエンタワ
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2020/12/23(水) 22:08 返信数:4 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんにちは。

奥多摩の赤指尾根南部の▲雨乞山981m,▲大(尾)平山1074.6m,▲ウエンタワ1228m等を歩いて来ました。

@ 峰谷橋BSから峰谷橋を渡り右への麦山林道で鶴の湯・馬頭舘の前を通り上がって行くと(←)この4差路に出ます。
 a:民家と林道の間の山道が雨乞山への登り口です。水道施設?の横を通り上がって行きます。
 b:「峰」への麦山林道ですが、鎖が張られ通行止のお知らせが掛かってました。
 c:入口に通行止の薪の束?と落ち葉ザクザクの道?(だと思う)です。「いぬえ」への道かも?廃道?

A 殆どが稜線上の急登(特に山頂手前が激急登!です)で木を掴み乍ら休み乍ら?ほぼ直登します。右(東側)が杉林で左が崖状の急斜面の雑木林の所が多いです。赤青黄橙桃色テープ等も有りますが落ち葉で道型が良く判りません・・・・

B 南側から▲雨乞山 981mの山頂の様子と、掛かっていた年季の入った?手製の山頂板です。眺望は全方向が樹木に阻まれ枝間から奥多摩湖や隣の尾平山がチョコっと見える程度。

C 尾根を北へ下って南東側から■ハチコク峠と手製の標識(峠札?)です。付近には作業道らしき道が2箇所ほど有りました。

Re:雨乞山,尾平山,ウエンタワ
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2020/12/23(水) 22:18 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 D 南側から▲大(尾)平山 1074.6mの山頂の様子と、やや年季の入った?山頂板と、北向き文字面の三等三角点( 点名:福次 1074.56m )です。ここは巻道が有りますので注意して尾根筋を辿りました。

E ▲大(尾)平山北峰 1104mの山頂の様子と、東京350さんの山頂板です。後ろの橙色の板には何か書いて有りますが淡くて読めません。ここも尾根筋を意識して歩きました。

F ■船窪峠の某社社有林の看板と、その後ろに有った祠と、少し先のコブに有った獣捕獲用?のトラップ(の残骸?)です。ここら辺から東側にも平行する山稜が見え出して二重山稜的な地形になります。舟窪地形?で山稜同士の間がたわんで窪みになってます。峠名標識は未発見・・・・

G 少し行くと西側の山稜の北端で終わりですので直ぐ隣の東側の山稜へ下って上って乗り移りさらに北へ登り切ると目前に峰線作業用車道(林道)が直角に横断してる林道との交差点(←写真)が出現します。次のウエンタワはこのまま北進しても行けますがこの赤指尾根を乗り越す林道を使って西側へ回り込んで上部尾根との接近合流点?からスイッチ・バックして南へ登る方が楽と思い、この交差点を左(西)へと林道を10分ほど歩きました。

H 各山頂からの眺望は不良でしたがこの林道(約1200m高)からは少し良いので枝間の富士を撮りました。右側は大菩薩でしょうか?

I 林道と尾根との接近合流点から細尾根を数分ほど上がると南北(北西〜南東)に細長い▲ウエンタワ 1228mの山頂です。東京350さんの山頂板は北側に掛かってました。写真は南側の赤杭が有る所からのです。バスの時間も有り今回はこれで終了です。下山はそのまま尾根を南東へと林道との交差点まで戻りましたがウエンタワの南東側は倒木等も多い幅広な尾根になり赤テープ等も少なく苦労でした。やはりいったん北へ下り接合点から林道で戻るのが正解?でした。
あとはこの峰線林道を下り途中で出合う千本ツツジや赤指山等への正規?登山道との交差点から → 登山道 → 林道 → 林道ゲート → クネクネと長〜い〜峰集落の里道?(舗装車道) → 峰谷バス停まで下りました。

Re:雨乞山,尾平山,ウエンタワ
投稿者:金森 投稿日時:2020/12/24(木) 22:12 選択
ピークハンターさん、こんにちは。

10年以上?前に「奥多摩の尾根と沢」を読んで、いつかは登りたいと思い続けていますがまだ果たせてません。
おたびらやまって読むんですよね。
山頂直下は激登と言うことで、なかなか厳しい山と思っています。

某サイトの山行記録にも時々上がりますが、皆さん峰谷橋から尾根伝いに登っていますね。
私は小留浦から、くな集落を経由する昔からの道を登ってみたいと思いますが、踏み跡はあるんですかね。

Re:雨乞山,尾平山,ウエンタワ
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2020/12/25(金) 01:11 選択
金森さんレスを有難う御座います
> 山頂直下は激登と言うことで、なかなか厳しい山と思っています。
激急登は雨乞山の手前だけで他の道や山は普通の斜度でした。

> くな集落を経由する昔からの道を登ってみたいと思いますが、踏み跡はあるんですかね。
たぶん「くな」はハチコク峠の南西直下の辺りだと思います?民家も高修寺も廃墟らしい?です。
★ 地形図には確かに破線が出てますね。古いルートと思います。
★ 奥多摩登山詳細図の西編にも井戸沢沿いに破線が出てますが上部の途中で切れてます。
また井戸沢の右岸側の尾根の中腹道も小留浦の「姫の石観音コース」の続きとして破線でハチコク峠まで出てますが「危険・荒廃」と記載されてます。

★ 峰集落からG番の尾根と林道の交差点まで行きピストン又は南下するのはどうでしょうか・・・・

Re:雨乞山,尾平山,ウエンタワ
投稿者:金森 投稿日時:2020/12/28(月) 20:16 選択
ピークハンターさん

そうですか。小留浦からはあまり歩かれてなさそうですね。
でもこれは、近いうちに登らねばと思いました。

※投稿時に設定したパスワードまたは管理者パスワードを入力してください。
変更 削除
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.