今日:681 昨日:837 トータル:90404

Re:トヤド浅間,茅丸,万...[金森]
Re:トヤド浅間,茅丸,万...[ピークハンター]

※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

トヤド浅間,茅丸,万六ノ頭
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2018/07/06(金) 22:04 返信数:2 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん皆さんこんにちは。5月下旬に笹尾根を使い▲トヤド浅間831.1m〜茅丸1019m〜万六ノ頭883m等に行きました。

@ 上川乗バス停から笹尾根の浅間峠へ上がる途中の約790m付近で左手の支尾根(トヤド尾根?)稜線と登山道が徐々に接近した(←ここから:注1)その尾根に乗り、途中の815m峰を越えてトヤド浅間までを1時間程でピストンしました。

A 尾根の踏み跡は少し薄く、トヤド浅間手前のコルから(へ)の勾配がやゝ急でした。他は特に難所は無かったです。
←▲トヤド浅間山頂です。展望無し。部分写真は小型の手製山頂標と、丸太と石と赤杭?に護られた三等三角点。

B 分岐に戻る → 登山道は支尾根を乗り越し西側から東側へ移る → すぐに笹尾根に着き浅間峠(休憩舎有り) → 栗坂ノ丸(峠)879m → 坊主山851m? → 熊倉山966m → 軍刀利(グンダリ)神社元社950m → 三国山(峠)960m → ▲生藤山(990.3m/二等三角点) → と歩いて次がこの茅丸1019mです。
南に展望が利く様ですが樹木が大きく塞いで空しか見えず。藤野町寄りに「藤野町十五名山 茅丸 1019m」の標柱有り。

C 次の連行峰1003mで左折し笹尾根を離れて支尾根(万六尾根)の湯場ノ頭927m(注2)へ下ってから暫く歩き(←この道標:注3)で左(西側)への巻き道を見送ってまっすぐ登り返します(少し長い)。

D 万六ノ頭山頂です。2個の手製の山頂標が架かってました(← 左と右)。展望無し。
下山はそのまま尾根を北へ下り巻き道に合流 → 斜向標識「柏木野バス停」で右下へ(あの小祠の前は通らず) → ジグザグ道を下る → 赤い小さな鉄橋で南秋川を渡り街道脇の道標(注4)を左でバス停「柏木野」 → バス待ち時間が長いので下流側の次のバス停「宮の沢」の少し先まで歩き、久し振りの「はたの」にてビールとヤキトリで一杯でした・・・・

注1:接近距離が2m?で段差が50cm程?。標識無し。写真中央の細木に赤テープ。
注2:湯場ノ頭の東側直下まで小坂志林道が上がって来ていた(檜原村標識 番号:南36の辺り)。湯場ノ頭に山頂標等は無し。
注3:檜原村標識 番号:南34「←柏木野バス停 連行峰→」
注4:檜原村標識 番号:南32「←連行峰」
化石レポ?で済みません。

Re:トヤド浅間,茅丸,万六ノ頭
投稿者:金森 投稿日時:2018/07/07(土) 22:36 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 ピークハンターさん

登山道から分岐してトヤド浅間に至る道は、結構長くて、笹尾根縦走のついでにちょっと立ち寄る、というものでもないですね。
でも登山道としては変化があって、山頂も雑木林の中で雰囲気がよかったと思います。

←2011年の写真です。ズンガリって何ですかね?



Re:トヤド浅間,茅丸,万六ノ頭
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2018/07/08(日) 21:08 選択
金森さんレスを有難う御座います。
> ←2011年の写真です。ズンガリって何ですかね?

今回このふたつは見当たりませんでした。「ずんぐりむっくり」から来たズングリ→ズンガリへの変化形ですかね〜?或いは漫画/映画等での登場人物名かも?。ネットで見るとトヤド浅間の別名らしい?です、山容からそう思えない事も無いですが、作成者のお名前(ニックネーム?)ではないでしょうか??はっきり分かりません。
よく板の裏側に年月日や作成者名が書かれてる事は有る様ですが・・・・

※投稿時に設定したパスワードまたは管理者パスワードを入力してください。
変更 削除
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.