今日:83 昨日:1655 トータル:122005

Re:雲取山,小雲取山[金森]
Re:雲取山,小雲取山[ピークハンター]

※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

雲取山,小雲取山
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2020/11/26(木) 22:58 返信数:2 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さん、こんにちわ。
奥多摩の人気コース「鴨沢〜雲取山」を日帰りピストンで行って来ました。陽が短い時期のロングコースですので朝一番の始発電車で行きましたが奥多摩駅では朝二番のバスになってしまいました。

@ ▲雲取山 2017.1m の新しい山頂標です(石碑:大理石?/御影石?製)。この長方三角?の石碑は、雲取山、大岳山、御前山、三頭山、川苔山、六ツ石山、七ツ石山、鷹ノ巣山、長沢山と全部で9箇所に有るらしいです、長沢山は驚きですね。登頂時は生憎と雲が出てきて富士山などの眺望は無しでした。(人を入れない様に撮ったので斜め撮り?ですみません。三角点の上に置いて有るのは忘れ物/落し物?のサングラスのようです?)

A 雲取山の手前に在る▲小雲取山 1937m の山頂と傍に掛かっていた晴山さんの手製の山名板です。晴山さんのは北ア:南真砂岳と南ア:新蛇抜山に続き3度目の対面です。ここは不人気で誰も居ませんでした。高さ数十cm程の笹の藪の中に細い?踏み跡/踏み分け?道が有りました。すぐ下を縦走路が通っておりザック・デポの空身なら1分で登頂可能ですが、標識も出てない笹藪のコブです?ので皆さん素通りする様です。なお日原林道の崩落の為、ここを目指して登る様な■富田新道は通行止のお知らせが南側の急坂の上下の分岐に出てました。同じく■唐松谷林道もブナ坂に通行止の・・・・

B 七ツ石小屋下(現在地←図参照)の分岐標識に掛かっていたこの辺りの登山路概念図です。七ツ石山経由または下段の巻道の利用が一般的ですが今回は登り下りとも好ましい道で?歩き易く眺望が利き水場をも通る上段の巻道を使いました。また下山時にはあまり使われてない?「七ツ石小屋直下〜マムシ岩の上」までの尾根道(短い)を下りましたが細かなジグザグを切った溝状の道でした。時間的にはこの「現在地」経由と同じぐらいでしょうか?。登りには良いのかも知れませんが?山と高原地図(2017年版)では破線(難路)ですね。

C コース中程にある七ツ石小屋(東側のテント場から撮影)と小屋の西側の料金表などです。小屋の入口は南側です。トイレは東側の奥の一段高い所に在りました(バイオトイレ?要協力金)。テント場では多数の登山者さんが休憩されて居られました。

Re:雲取山,小雲取山
投稿者:金森 投稿日時:2020/11/27(金) 20:52 選択
ピークハンターさん、こんにちは。

雲取山、王道のコースですね。
自分は、日帰りは若い時に一度だけです。

今年はあまり山で泊まらなかったので、七ツ石小屋でのんびりもいいかもしれませんね。
完全防寒でテントなども。

最近は台風などの影響で富田新道など、通行止めのまま回復されずそのままになっていコースが多くて残念です。
大ダワ林道を久しぶりに登ってみたいものですが、もうずっと通行止めなので、人が歩かないのでもう荒れちゃってるかな…


Re:雲取山,小雲取山
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2020/11/27(金) 22:36 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さんレスを有難うございます。

訂正:A 高さ数十cm程の笹 → もう少し高かったかも知れません?
   B 〜マムシ岩の上」までの → 〜マムシ岩の上まで」の

D 防火帯に1本だけで目立つ名物「踊る樹/ダンシング・ツリー」?です(ブナ坂と雲取山ヘリポートの間にて)。

E 登り尾根の「堂所」の標識(登り尾根各所に有り)ですが、鉄板で先端が尖っているのでぶつからない様に注意しましょう!!

※投稿時に設定したパスワードまたは管理者パスワードを入力してください。
変更 削除
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.