タイトル

七ツ石山から雲取山


●雲取山(くもとりやま) 2017m ●

東京、埼玉、山梨の県境に位置する。
奥秩父山塊の東端の山とするのが一般的だが、奥多摩登山のハイライトとして人気がある。
東京都の最高峰。




果てしなく続く東京都最高峰への道
石尾根から雲取山 2005.5.4~5.5.

鎌仙人の切り開いた森の道
富田新道から雲取山、石尾根 2011.5.14~5.15.

新緑の石尾根、長沢背稜を周回
鷹ノ巣山から雲取山、長沢背稜 2001.5.18~5.19.

アズマシャクナゲ咲く美しい縦走路
雲取山から春の長沢背稜 2016.5.21~5.22.

奥秩父の東側を歩きつなぐ
雲取山~甲武信岳縦走 2000.5.25~5.28.

静かな縦走路とアズマシャクナゲ
雲取山から飛竜山 2017.6.4~6.5.

猛暑と雨、緑の中の雲取
初夏の雲取山 2006.7.15~7.16.

秋声山に満つ、爽やか奥秩父路
雲取山から飛竜山 2002.8.31~9.1.

秩父側からの静かな登路
三峰神社から雲取山 2003.9.14~9.15.

雲取の10月は鍋の季節
十月の雲取山 2009.10.17~10.18.

展望と紅葉の奥多摩周遊
石尾根、雲取山から長沢背稜 2012.11.2~11.3.

黄金色に輝く雲取への道
唐松谷林道から雲取山、ヨモギ尾根 2005.11.4~11.5.

錦繍~奥多摩の懐へ
富田新道から雲取山、三条小屋 1999.11.6~11.7.

北アルプスが見えた! 展望満点の雲取
雲取山から三峰 2007.11.24~11.25.

12月の雪山に泊まる
雪の雲取山と避難小屋 2013.12.22~12.23.

暖冬の影響ここまで
雪のない12月の雲取山 2015.12.26~12.27.

眺望どこまでも、初冬の雲取
年の瀬の雲取山 2008.12.27~12.28.

静けさに包まれた尾根道
大晦日の雲取山 2014.12.30~12.31.

年の始めの雲取
雲取山から妙法ヶ岳、三峰 2010.1.2~1.3.

雲取山頂から見る朝日と夕日
雲取山冬景色 2003.1.12~1.13.

相模湾に浮かぶ船の煙
冬の雲取山、七ツ石山 2012.1.14~1.15.

見渡す限りの雪景色、奥多摩の雪原を歩く
雪の雲取山、石尾根 2001.1.21~1.22.

雪の降る石尾根を完全縦走
雪舞う雲取山、石尾根縦走 2002.2.9~2.10.

厳冬の奥多摩を歩き通す
冬の雲取山、石尾根縦走 2013.2.10~2.11.

2月とは思えない暖かで雪の少ない雲取
暖冬の雲取山 2007.2.11~2.12.

膝上の深雪を踏みしめ
雲取山から雪の石尾根 2008.2.16~2.17.

春の足音聞く3月の雲取
雪緩む雲取山 2004.3.28~3.29.

都県境を歩くハードな縦走路(写真中心)
長沢背稜から雲取山 1999.4.30~5.1.



Home