山の写真集(鳳凰三山 -1-)

~夏空に映える白砂の稜線~
タイトル


ほうおうさんざん 2003.8.22.~23.


御座石鉱泉-鳳凰小屋-観音岳-薬師岳-地蔵岳
地蔵岳
地蔵岳のオベリスク
1 2 3 4 写真集 Home


記録的な冷夏もそろそろ収束か、週末にかけて関東甲信地方も夏空に覆われる予想となった。

南アルプスなら北岳か塩見岳に行きたいのだが、北岳のほうは甲府~広河原間のバスが林道崩落のためいまだ復旧していない。どうやら今年中はだめのようである。戸台口からではもう1泊必要となる。
塩見岳は伊那市側からアプローチすることになるが、中央本線が辰野駅への乗り入れを廃止してしまったため、夜行(ムーンライト信州)利用でも岡谷駅で2時間待ちになってしまう。以前の急行アルプスなら辰野駅で下車出来たため、早朝の飯田線に接続できたはずだ。また北岳からの縦走も2泊ではきつい。

次善の策ということではないが、地蔵岳などの鳳凰三山を今年最後の夏山として選んだ。ここはアプローチが比較的いいので、後々まで取っておきたかった。しかし2日目は甲信南部を中心としてすばらしい天候となり、グッドタイミングの選択となった。

2003年8月22日(金) 晴れ後霧
新宿駅5:18-[中央線]-6:13高尾駅6:15-[中央本線]-8:04韮崎駅8:10-[タクシー]-8:45御座石鉱泉8:55-9:30西平9:35-11:00旭岳11:10-11:45燕頭山11:55-13:25鳳凰小屋(泊)歩行時間:4時間05分

2003年8月23日(土) 晴れ
鳳凰小屋4:30-5:20観音岳の賽の河原5:30-6:00観音岳6:35-7:00薬師岳7:25-7:55観音岳-8:45赤抜ノ頭-9:10地蔵岳(オベリスク基部)9:30-9:40地蔵岳の賽の河原10:00-10:25鳳凰小屋11:00-12:05燕頭山12:15-13:45西平14:00-14:30御座石鉱泉15:15-[山梨交通バス]-15:55韮崎駅16:08-[中央本線]-18:03高尾駅18:17-[中央線特快]-19:02新宿駅 歩行時間:7時間35分
マップ

御座石鉱泉
御座石鉱泉

●御座石鉱泉から出発
韮崎駅からタクシーに乗る。国道から半舗装の林道に入って行く。
タクシーの運転手さんによると、北沢峠行きの長谷村営バスも運行されているかわからないとのこと。体調が良ければもう1泊し、早川尾根経由で北沢峠に下りようと思っていたので重要な情報をもらった。

最後はでこぼこの悪路を通って御座石鉱泉(ございしこうせん)の前で下りる。鉱泉のご主人が出て来て青空を指し、「今日やっと、夏が来たよ」と言っていた。今日は雷が心配と言うと、それも夏らしくていいじゃないかとのこと。

鉱泉の脇から登山道は始まる。ジグザグの急登を少しこなし尾根に乗る。緩やかなピークを過ぎると西平の鞍部。遭難碑の少し先に滝への分岐を示す導標がある。周囲は明るい自然林、風も気持ちよくしばらく休憩する。


Home 次のページ