今日:15 昨日:1302 トータル:25297

北ア:清水岳(ショウズダケ)[ピークハンター]

※ツリー表示できるレスは最新のレス 15 個までです。

北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/18(木) 20:09 返信数:8 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 こんばんは。先日に白馬岳の西の▲清水岳(ショウズダケ)2603m/▲2589.8mに行きました。
行きは夜行快速のムーンライト信州号で新宿⇒白馬駅。即連絡のバスで白馬駅⇒猿倉。
大雪渓を登り白馬山荘に宿泊。下山はロングな清水尾根を降り祖母谷温泉小屋に宿泊。
帰りは祖母谷温泉→欅平⇒黒部峡谷鉄道・トロッコ電車⇒宇奈月/宇奈月温泉⇒富山地
鉄⇒新魚津/魚津⇒特急・はくたか号⇒越後湯沢⇒上越新幹線⇒大宮⇒埼京線⇒新宿。
白馬大雪渓は縮小し秋道ルートになり、清水尾根の枝尾根谷筋の雪渓も消えてました。
 
@ 白馬大雪渓はだいぶ痩せており白馬尻小屋から30分程上流からの写真ですがまだ歩き難い右岸のガラ場を歩きます。寝不足状態ですが・・・
 
A 大雪渓に突入して中間辺りの写真です。この方はアイゼンだけでストックは有るようですが使ってません。
私のは駅前や山荘のレンタル品と同じ土踏まず部に装着の4本爪の軽アイゼン(締め紐が短い昔の物)で雪接面がプラスチックでない為か?雪渓上部の雪質?では雪団子が詰まり易く少し苦労でした。
アイゼンもストックも無しの方も少数おられました。サングラスの方(雪目対策?)は少なかったです。
 
B 大雪渓部は 60分程で終り左岸に上陸します。もう少し下でも上陸が可能ですがガラ場で歩き難く落石発生も心配なのでベンガラ(紅殻)伝いに黙々と雪渓を登ります。この上の小雪渓とか?は既に無かった様です。老若男女?アリの行列の如くゾロゾロと・・・・

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/18(木) 20:13 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 @ やっとの事で主稜線に上がり白馬山荘の受付棟に到着です。大混雑でしたが1人/1畳でした。1泊2食\9500 夕17〜19朝5〜7時、自由?
 
A 夕刻の山荘より。白馬三山の杓子岳(左)と鑓ヶ岳(右)と夕景を見る人達です。
 
B 翌日の旭岳(2867m)の取付点(南西尾根)付近からの清水岳(右の台形)と裏旭岳(左 全3峰 2733m)方面です。間にはその中間にある小旭岳(ショウアサヒ 2636m)が少し頭を出しています。旭岳も白馬三山も以前に登頂済なのでパスします。
 
C 小旭岳の南側を巻き終り清水平です。清水岳は真ん中が少し窪んでいて登山道が通っている。右が最高点で左が三角点峰です。
 
D 山頂部の登山道脇にある清水岳直下(頂下)の標識。
 
E 標識より北東側へ踏み跡が有り清水岳最高地点に行くと、ケルンを建設途中でしょうか?又はケルンが壊れたのか?石が数個しか置いてありません。或いは雉撃ち?

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/19(金) 17:22 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 @ お花畑や池塘など見ながら清水岳を少し降りた所から清水尾根を俯瞰。Aが名剣山(1906m)、Bが百貫山(▲1969.8m)、Cが不帰岳(カエラズ▲2053.5m)で、D付近?が不帰岳避難小屋の場所でしょうか?。右上は毛勝三山(右より毛勝,釜谷,猫又)と思います。
 
A 不帰岳の下にある不帰岳避難小屋です。右の札には「この下15mに水場が有る」と書かれてます。確かに水音が聞こえました。小屋を覗くとトイレは閉鎖?された様です。銀マット、寝袋、防寒具、食器?、タオル、殺虫剤?、雑貨などが有りました。
 
B 避難小屋より少し下った所の鎖(+ロープ)場です。約6〜7mだったか?。この先は林道に出るまで(虎)ロープ/梯子場が多数有ります。沢渡りや小尾根の乗越しや狭幅のトラバース道やら倒木やら急坂の箇所(楽しい稜線漫歩?が終わり百貫山下からの「百貫の大下り」?)も多いです。熊の糞も有り!。下りでは標識類は単に「白馬−祖母谷」だけの物が目立ちました。
 
■ 2014-9-19 @ D の不帰岳避難小屋の位置を修正。文を少し修正。

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/18(木) 20:23 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 @ 嫌になるほど下った後にガラガラの大きな沢(名剣沢?)を斜めに降りる様に横断して右岸の細道を15mほど下ると林道(終点?)に出ます。(赤ペンキ注意)。白馬岳登山口の標識が地面に落ちてる(登山では写真左の細道を上がる)。ここから約800m程の林道歩き(下り勾配。祖母谷右岸)で祖母谷温泉小屋(ババダニ)に着きます。当日帰宅も可能でしたが温泉で泊まりです。
 
A 祖母谷温泉小屋から少し上流の林道の下の祖母谷地獄(源泉部?河原の天然熱湯露天風呂?)に行く道。湯煙が昇っている。
 
B 欅平へ下る途中に対岸から見た祖母谷温泉小屋。右の鉄橋の方の林道(祖母谷右岸)を下って来た。左端がテン場。赤屋根は水洗トイレ。1泊2食\9500 夕18朝7時。要予約。防寒と川音消音の為?2重窓。観光客?の宿泊者も居る様だ?。ここは祖母谷と祖父谷の合流点でもあり唐松岳の登山/下山者も多いらしい。10月中〜下旬は紅葉で綺麗だろう・・・
 
C 祖母谷温泉小屋の男湯の露天風呂。左が脱衣場。シャンプー/ボディーソープ有り。掛け流し。内湯も有り。
 
★ 祖母谷温泉〜名剣温泉?の間は落石の危険?が有るらしいです?。通行人用か?道端にヘルメット多数が並ぶ棚が有りました。詳細不明です。黒部峡谷では青と緑のインクを流した様なエメラルド・ブルー/グリーン?の水の色が綺麗でした。

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:金森 投稿日時:2014/09/18(木) 22:34 選択
ピークハンターさん

おー、行かれましたね!
自分の見たいところの写真ばかりでありがとうございます。
特に不帰岳避難小屋の下の岩場など・・・

不帰岳から下の尾根が鋭く落ち込んでいるのは、今年の夏、白馬の稜線からもよく見えていました。
実際に歩いてみると、本当に山の深さを感じるルートなんでしょうね。

秋色の稜線もよさそうなんで、困ってしまいます(笑)

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/19(金) 20:07 選択
クリックすると拡大画像が見えます。 金森さんレスを感謝です。
 
早い時期なら花盛り?で最高だったと思います。
 
やはり“大雪渓”と“百貫の大下り”が時間も掛かるし厳しいですね。
 
> 特に不帰岳避難小屋の下の岩場など・・・
 
では、もう少し鮮明な物を1枚と、追加で清水尾根の“池塘”を1枚。

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:金森 投稿日時:2014/09/21(日) 20:34 選択
ピークハンターさん

ちなみに白馬岳を出たのは何時ごろだったですか?

健脚のピークハンターさんの行程を聞いても、自分にはあまり参考にはならないかもしれませんが・・・(^^;) よければお教え下さい。

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:ピークハンター 投稿日時:2014/09/21(日) 22:15 選択
> ちなみに白馬岳を出たのは何時ごろだったですか?
 
白馬岳は寄らずに白馬山荘0630→0830清水岳→1520祖母谷温泉でした。ちなみに
欅平駅の最終は1725発で宇奈月1839着です→魚津→北越9号→長岡→とき352号がOK。

Re:北ア:清水岳(ショウズダケ)
投稿者:金森 投稿日時:2014/09/23(火) 23:51 選択
ピークハンターさん、ありがとうございます!
やはり行動時間10時間は見たほうがいいですね。秋の紅葉時は日没との競争になりそうです。
避難小屋一泊前提で、登りでもいいかも??

北陸新幹線が延伸されたら、北越線は少し減便されてしまうんですかね。
はくたかは廃止されてしまうそうで、これはけっこう痛い!です。

※投稿時に設定したパスワードまたは管理者パスワードを入力してください。
変更 削除
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC-SCRiPT All rights reserved.